CONTACT
CLOSE

GREETING

三田市における青年会議所運動の灯火は、1968年10月13日、全国で393番目の会員会議所として4名の志高き青年達によって灯されました。その後51年に渡る青年会議所運動が今の三田のまちに大きな影響を与えているのは間違いありません。新しい半世紀への第一歩を踏み出した昨年は24名もの同志を迎え入れ、今年度は50名でのスタートとなります。この規模でのスタートは1975年以来であり、創立から2度目のことです。全国的に会員減少が叫ばれる中、会員が増えているのは大変喜ばしいことであり、規模の拡大によって活動・運動の幅も大きく広がりますが、急な組織の拡大におけるリスクと入会歴の浅い会員が組織の多くを占めるという現実もしっかりと見つめる必要があります。これからも持続的に会員が増える組織である為、規模が大きくなっても変わらずに魅力あるJAYCEEを輩出できる組織である為にも、組織の変革が急務です。しかし、変革するには組織の成り立ちや歴史を学び、先輩諸氏が取り組み、積み重ねられてきた歴史の上に現在の我々があることを心に刻み、その意味を会員が理解することで、何が必要で何を変えていくべきなのかを考える必要があります。過去を知り、未来を考え、変革を続けていける人財の育成に力を注ぐことで時代に即した組織へと進化し、これからも地域に必要とされ続ける組織を目指して参ります。

What's SANDA-JC

当たり前のことを当たり前に行おう。
挑戦し、限界からあと一歩進もう。
同士を増やそう。

VOICE

入会メンバーの率直な声をご紹介します。

Q&A

JCに関する疑問を解消

JOIN

入会方法・入会手続きなど。
入会までの流れをわかりやすく説明します。