資料請求・お問合せ 079-562-2667
メールでのお問合せ

  ▼2013年5月  

5月度例会(第1回震災復興フェスティバル)

2013年05月27日  
   
 

県立有馬富士公園をお借りして、東日本大震災の復興支援と意識啓発を掲げた例会を開催させて頂きました。 有馬富士公園、県民局、三田市商工会青年部、他市からも商工会や青年会議所のお力を借り、なにより多くの皆様にご来場頂き、三田から東北へメッセージを発信することができました。

DSC_0610.JPG
例会に先立ち新たに会員に加わる5名の入所式を執り行いました

DSC_0582.JPG
入口に大きなメッセージ旗を掲げ会場準備(当日分)の開始です

DSC_0590.JPG
メインとなる舞台の設営・準備

DSC_0587.JPG
商工会青年部さんはワイルドなドラム缶コンロでのブラック焼きそばとホタテのブース準備

DSC_0650.JPG
その頃三田JCメンバーはそば道場さんのテント張りをお手伝いです

DSC_0661.JPG
フリーマーケットの出店準備も着々と整い・・・いざ開幕です!!

DSC_0668.JPGのサムネール画像DSC_0660.JPG
多くの出店ご協力

DSC_0663.JPGのサムネール画像のサムネール画像takashow.jpg

ステージ出演のご協力を頂きました。

superball.jpgDSC_0724.JPG











                        ちびっこも

enru.jpgのサムネール画像hotate.jpg
大人も含めて多くの方に楽しんでいただくと同時に

ema.jpg
hotatema.jpg











たくさんのホタテ絵馬に震災復興への願いを込めて頂きました。

bokin.jpg
東北への想いを改めて呼び起こして頂くきっかけになったのではないかと思います。

来場者数 約7900人
義捐金総額 約240000円

syugo.jpg
皆様のご参加・ご協力に心から感謝申し上げます。


例会担当委員長:矢本地域交流委員長より一言

yamotoiintyo.jpg
 企画当初からは予想もできないほど多くの関係者のご協力が集まって大きな例会となり、そして無事終了することができました。本当にありがとうございました。
 「迷ったときはやめておく」ではなくて「迷ったときは前へ出ろ」との思いでチャレンジをさせて頂いた例会でしたが、多くの困難にぶちあたりそれを乗り越えるごとに感謝と、「やってよかった」「もっと続けていたい」という想いが膨らみました。
 三田JCで行うこの震災復興フェスティバルが恒例事業となるかどうかは分かりませんが、東北被災地の復興はまだまだ道の途上であり、息の長い支援が必要です。れからも私たち一人ひとりが自分(達)のできることを意識し行動して参りましょう。 「前へ出ろ」の精神で。 


2013年05月27日 | カテゴリー:例会報告

「三田青年会議所」って何をしてるの?

青年会議所の基本活動である例会と委員会レクリエーション活動についてご紹介します。

活動内容紹介

活動報告

「三田青年会議所」ってどんなところ?

当たり前のことを当たり前に行おう 挑戦し、限界からあと一歩進もう同志を増やそう

JCについて

体験をご紹介

入会メンバーの素直な意見をご紹介します。

入会者の声を見る

青年会議所に関する疑問を解消

Q&A

入会するメリット

「三田青年会議所」に入会したい!!

入会方法・入会手続きなど入会までの流れをわかりやすく説明します。

入会案内を見る

入会申込みをする

| HOME | 三田JCってどんなところ? | 理事長の所信 | 本年度の概要 | 組織図 |

| 活動内容紹介 | 活動報告 | メンバー紹介 | 入会するメリット | 入会案内 | 入会者の声 | 女性会員募集 | Q&A | リンク |

一般社団法人三田青年会議所

兵庫県三田市天神1-5-33 三田市商工会館209号

TEL:079-562-2667 FAX:079-559-0859

copyright 2009 一般社団法人三田青年会議所 .All Rights Reserved.